保健診療・自由診療

保健診療

◎メリット

健康保険が適用され診療費薬代が安くなります。

△デメリット

血液尿検査、服薬、手術等、保険適用の範囲のみとなります。

当クリニックは保健診療、自由診療のいずれかを選択できますが、同時に双方の組み合わせ診療(混合診療)はできません。

自由診療

◎メリット

検査、服薬、手術等が保健診療より自由にできます。

△デメリット

治療費が保健診療より高くなります。

当クリニックは保健診療、自由診療のいずれかを選択できますが、同時に双方の組み合わせ診療(混合診療)はできません。