28日間携帯型心電計検査

自由診療・検査代:25,000円(税込)(保険診療ではありません)

パッチ型心電図検査

本体は質量が約25gと軽量、非侵襲(手術の必要無し)、小型、(幅) 33mm (奥行) 44mm (高さ) 13 mm、防水性能があり、入浴可能。最大14日間連続記録が可能、不整脈(心房細動、心室期外収縮、房室ブロック、心室頻拍等の不整脈の評価、薬効評価に有用)、失神の原因検索に有用、アブレーション後の評価に有用です。

原因不明の虚血性脳卒中 / TIA を発症した後、6ヵ月以内に心房細動が記録されていない55歳以上の572人を、非侵襲的な携帯型心電計群(目標装着期間30日)と24時間ホルター心電図群に分けて観察した。
90日以内に30秒以上持続する心房細動を検出できた率は、携帯型心電計群で280人中45人(16.1%)であり、ホルター心電図群の277人中9人(3.2%)よりも有意に高かった。

<引用・参考文献> 日本循環器学会/ 日本不整脈心電学会合同ガイドライン
https://j-circ.or.jp/old/guideline/pdf/JCS2020_Ono.pdf
2020年改訂版 不整脈薬物治療ガイドライン 39頁

※28日間継続することが難しい場合はご相談ください。
14日間携帯型心電図検査15,000円(税込)を行うことも可能です。