医師のご挨拶

理事長紹介

小林洋一
  • 小林 洋一
  • 1951年4月9日生
  • 昭和大学病院 特任教授
  • 昭和大学病院 副院長
  • 昭和大学 循環器内科学 元教授
  • 医学博士 循環器内科専門医
  • 人生100年時代クリニック理事長

経歴

1970年
昭和大学医学部 入学
2007年
昭和大学第三内科学教室 主任教授
2008年
昭和大学医学部内科学講座 循環器内科学部門 教授
2013年
昭和大学病院 副院長
昭和大学医学部 内科学講座主任
昭和大学病院CCU部長
昭和大学病院循環器センター長
2017年
昭和大学病院 副院長
昭和大学病院 医療安全管理部門長、特任教授
2019年
人生100年時代クリニック勤務

所属学会等

  • 日本内科学会 評議員
  • 日本内科学会関東甲信越地方会 評議員
  • 日本循環器学会 社員
  • 日本循環器学会関東甲信越地方会 評議員
  • 旧日本心電学会(2015年まで) 理事、評議員
  • 旧日本不整脈学会(2015年まで) 理事、評議員
  • 日本不整脈心電学会(2016年)理事を経て、現名誉会員
  • Journal of Arrhythmia不整脈(日本不整脈学会Official Journal)編集委員長を経て、現常任編集委員
  • 日本心不全学会 評議員
  • 失神研究会 代表世話人
  • 東京湾岸不整脈画像研究会 代表世話人
  • 日本心臓リハビリテーション学会 評議員、理事を経て、現功労会員
  • 日本ホルター・ノンインベージブ心電学研究会 理事
  • The North American Society of Pacing and Electrophysiology (regular membership)
  • Fellow of the European Society of Cardiology
  • 日本心臓病学会 Fellow of the Japanese College of Cardiology:(FJCC)
  • 臨床電気生理研究会 特別幹事
  • 臨床不整脈研究会 運営委員
  • 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 専門委員

専門分野

失神、不整脈治療全般、カテーテルアブレーション治療、ペースメーカ/ICD/CRTD植込み治療、心不全、心臓リハビリテーション

認定資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 日本不整脈心電学会認定不整脈専門医
  • 日本不整脈学会認定ICD/CRT植込み認定医
  • 日本高血圧学会認定指導医
  • 日本臨床薬理学会認定指導医
  • 身体障害者指定医(心臓機能障害の診断)
  • 難病指定医
  • 日本医師会認定産業医

受診される方へメッセージ

  • 私は、循環器専門医であり、不整脈専門医でもあります。加齢とともに増えてくる不整脈のうち、心房細動は脳梗塞と心不全が最も怖い合併症です。しかし、的確な診断と治療を行えば恐れることはありません。そのほか、突然死の原因として働き盛りの日本人に多いブルガダ症候群の診断や、QT延長症候群などの遺伝疾患の診断と治療も、大学病院と連携を取りスムースに行いますので是非ご相談いただければと思います。